【最悪】米小型株暴落の兆候リスクをバフェット太郎が解説!

スポンサーリンク

米国小型株に暴落の兆候が見えてきました。暴落はピンチではなく、絶好の買い場である「チャンス」と捉えるべきです。その理由を…まるっと要約!

【最悪】米小型株暴落の兆候リスク
2021/2/22
スポンサーリンク

米国小型株暴落リスクの理由

小型株に暴落のリスクが高まっているが、これは実質金利が上昇し始めているためだ。

これから実質金利の上昇が一段と加速するようなら、高PER株の多い小型株は、急落する可能性が高いと言える。

ただし、これから2030年までの長期トレンドを見た場合、世界の投資マネーが大型株から小型株に流れ始めていることを考えると、目先の小型株の暴落局面は、絶好の買い場となる。

資産バブルと広がる資産格差

新型コロナ対策として、イエレン財務長官は巨額の財政出動を躊躇しない姿勢を示しているが、これはコロナ禍で最も打撃を受けた低所得者層を救うためだ。

しかし、その副作用としてインフレリスクが高まるほか、資産バブルを誘発する可能性がある。

つまり、株式や不動産、金やBTCの価格がますます上昇することを意味するため、投資家は現金を出来るだけ資産に換えておいたほうがいい。

目先は長期金利の上昇に伴う株式市場の急落が予想され、そうした局面で投資を始めることができる人と、いつまでも投資を初めない人との間で、将来ますます格差が広がるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました