【BTSイケメンランキング】BTSをよく知らない人でも楽しめる解説付きの保存版!

スポンサーリンク

今回は世界的に大人気のグループ『BTS』のイケメンランキングを発表します!

でもその前に、まずは簡単にBTSを紹介します。

BTSは2013年にデビューした、韓国の7人組男性ヒップホップグループです。

かつての名称は防弾少年でした。

略称は『バンタン』。公式ファンクラブ名は『army』です。

メンバーは『RM』『JIN』『SUGA』『J-HOPE』『JIMIN』『V』『JUNG KOOK』の 7名となってます。

BigHitエンターテインメントから初のアイドルグループとして、ミニアルバム『2COOL4SKOOL』 でデビューしました。

日本では2014年にポニーキャニオンからデビューし、2017年にユニバーサルミュージックへ移籍しています。

グループ名の『防弾少年団』には、10代20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜くという意味が込められています。

2017年から世界進出を視野に入れ、防弾少年団のローマ字表記である『Bangtan Sonyeondan』の略称で、英語圏向けの名称であった『BTS』が正式名称として用いられるようになりました。

同時に、「現在に安住することなく、夢に向かって絶えず成長していく青春」という意味を込めて、BTSを『Beyond The Scene』と定義しました。

ファンクラブ名は『Army』で、軍隊を意味する英単語であるアーミーと、若者を代表する魅力的な MCという意味の『Adorable Representative MC for Youth』を掛け合わせた造語である。

そんな大人気グループBTSは、特に強烈なダンスパフォーマンスに定評があり、メンバー自らで楽曲プロデュースや振付を手掛ける男性アイドルグループです。

『BIGBANG』をロールモデルに挙げ、自身らも作詞作曲や振付の考案を行うなど、積極的にアルバム制作に参加しています。

とにかく多彩なBTSを簡単に紹介しました。

それではBTSのイケメンランキングを発表していきます!

スポンサーリンク

第7位 RM

RMはグループのリーダーで、担当はラップです。

何かと物を壊すため、『破壊王』と言われることもしばしば。

世界平和のため車は乗らない主義だそうです。

語学が得意で英語・日本語・韓国語を話すことができます。

落ち着きがあって、頼もしいですよね。

好きなタイプは、赤いコンバースハイを履いてる人をだそうです。

第6位 J-HOPE

J-HOPEは明るい性格で、メンバー内ではムードメーカー的な存在ですが、カメラのないところではとても静かだそうです。

学生時代にはテニスの全国大会で3位になったほどの腕前で、メンバーの中でも一番運動神経がいいです。

第5位 SUGA

SUGAはラップを担当しており、ラップ大会では全国2位を勝ち取った実力派。

はっきりした性格で毒舌を言われるが、最後には結論を出すことができる、頼りになる存在です。

クールなところもカッコ良く、ファンにとても優しいです。

第5位 JIMIN

JIMINはボーカルとダンスを担当し、BTSに合流した最後のメンバーです。

寝る間を惜しんでダンストレーニングをする努力家であり、男らしい性格の持ち主。

『アジアで最もハンサムな顔2020』で、第4位に輝きました。

第3位 JIN

JINはBTSの最年長で、女子力が高く自らもナルシストと豪語しています。

そのビジュアルは本物で、『世界で最もハンサムな顔2019』において第2位に輝きました。

また『アジアで最もハンサムな顔2020』では第3位に輝いています。

第2位 JUNG KOOK

JUNG KOOKは力が強く、幼い頃はテコンドーを習っていました。

歌、ダンス、ラップと何でもこなします。

『アジアで最もハンサムな顔2020』では第2位に、『世界で最もハンサムな顔2020』においても同様の第2位となりました。

そして

第1位 V

V(別名テテ)は俳優としても活躍中で、歌声がとにかく素晴らしいです。

クールさとしゃべるときのギャップがあり、ファンの心をつかんでいます。

『アジアで最もハンサムな顔2020』では第1位に輝き、また『アジアで最もハンサムな顔』は3年連続1位となり殿堂入りを果たしました。

そしてなんと『世界で最もハンサムな顔2020』においても第1位となりました。

まとめ

BTSイケメンランキングは以上となります。

BTSは世界トップのイケメングループですね。

『アジアで最もハンサムな顔2020』で、1位から4位を独占とはさすがです!

とどまるところを知らないBTS人気ですが、この先どんな進化を遂げるのか楽しみですね!

最期までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました