凡人でも驚異的に稼ぐ方法!ヒトデ『嫌なことから全部抜け出せる凡人くんの人生革命』を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

今回はヒトデさんの著書『嫌なことから全部抜け出せる凡人君の人生革命』を紹介していきます。

ヒトデさんを知っていますか?twitter のフォロワー数10万人越えの超有名ブロガーで、youtubeチャンネルも現在9万人を超えている、ものすごい方なんです。

そんなブロガーの星であるヒトデさんが書いたこの本なんですが、読みやすくていい本でした。

凡人でも成功できるというヒトデさんのノウハウが詰まった一冊です。

世の中には色々な成功者がいて、「元からすごい人ばっかじゃないか」と1度くらいこう思ったことないですか?

いい大学出身の人、超大手企業出身、部活では全国大会出場、周りに超金持ちばかり、すでに起業した仲間がたくさんいるなど、たいていみんな超ハイスペックだったりするんですよね。

一方ヒトデさんなんですが、現在では月収1000万を超えるほど稼がれている方なんです。

月収で1000万と聞くと「全然凡人じゃないじゃないか!」と思っちゃうのも分かるんですが、ちょっと待ってください。

ヒトデさんの紹介なんですが、頭が悪くいわゆるFラン大学出身、テニス部時代の大会で勝率はまさかの0%、就職しても典型的な仕事ができない奴で毎日のように怒られる、こんな感じです。

どうですか?私たちと同じように凡人なんです。

もともとを凡人なヒトデさんだからこそ、出来ることがあるんです。

それは凡人であるヒトデさんがうまくいった方法だからこそ、同じように凡人である人にも効果があるんです。

お金を生み出す時間生成術

私たちは凡人です。天才的な才能はありません。

そして凡人が成功するために、絶対必要なものがあります。

それが時間です。時間がないのに成功できるのは、一部の天才だけです。

これは裏を返すと、凡人が成功するためには絶対に時間が必要だという事です。

そして時間を生み出す方法を、4つのステップで紹介していきます。

目標に対して必要な時間を設定する

例えば新しく副業を始める場合、『1日1時間〇〇をやる!』というように、時間を設定します。

やめることリストを作成する

先ほど設定した1時間は、当然ですが今生活から捻出しなければなりません。

その時間の分だけ今の生活から辞めることを探す必要があるので、それをリストにするんです。

例えば『ダラダラ見ているテレビの時間』『なんとなく見ているスマホの時間』おそらくですけどあなたの1日の生活の中で、こういった無駄な時間がたくさんあると思います。

その時間を全て目標のため時間にするのです。

止めることリストをサポートする行動

普段何気なくだらだらやっている習慣というのは、何気ないからこそ続けてしまいがちです。

「よし!明日からスマホをいじるのはやめよう!」と決意した人も、残念ながら翌日にはまた普通にスマホをいじっていることだと思います。

これは私も動画で何度も言っていますが、自分の決意や意思に頼ると必ず失敗します。

あなたの意志は、こんにゃくよりも柔らかいと肝に銘じておきましょう。

ではどうすればいいのか?

決意ではなく辞めるためのサポートを用意するんです。

例えばテレビを辞めたいなら、コンセントを抜いておきましょう。

するとテレビを見ようと思ったときに、コンセントを挿すというひと手間が加わることになり、やめようと思いとどまる防波堤としての役割を果たしてくれます。

またツイッターを見すぎてしまうのなら、毎回ログアウトしてアプリをホーム画面から削除する。

youtube を見過ぎてしまうから、使用時間を制限するアプリをインストールする。

こういったサポートを用意すればいいんです。

このように決意ではなく、具体的に辞めるためのサポートを用意しておくんです。

これをやることで辞めれる可能性は格段に上がります。

空き時間を有効活用する

空いた時間を、副業や自己研鑽のための時間として使いましょう。

視野を広げるための読書でもいいし、お金を増やすための副業やスキル向上のための勉強でもいいと思います。

時間をかけたからといって必ず成功するとは限りませんが、時間をかけずに成功することは絶対ありえません。

自分に合った副業の見つけ方

この本にはたくさんの種類の副業が書かれているんですが、何から始めればいいか分からない人って多いですよね。

そんな人はまず、どんな副業があるかを知りましょう。

この本には主に10個の副業と、それ以外の副業についても書いてあります。

googleで検索すればどんな副業があるか簡単に調べられるので、探してみましょう。

次に副業の選び方ですが、これは『興味が沸くかどうか』で選びましょう。

どの副業をやるにしても、成果を出すためにはそれなりの時間がかかります。

つまり継続していくことが重要なんです。

そんな中で「全然興味ないけどこの副業は稼げそう!」という気持ちで始めると、かならず長続きしません。

ですので選び方としては「楽しそうなこと」「興味があること」「やっていて苦痛じゃないこと」を選ぶことで長く続けることができ、結果が得やすくなります。

実際にやってみて、その結果うまくいかなかったのなら、それはそれで一つの経験ですので決して無駄ではありません。

今はパソコンやインターネットを使って簡単に副業を始めることができるので、初期費用も低くリスクもほとんどありません。

コストも手間もかけずに、気軽に副業を始めることができます。

ちなみに私、実はyoutubeを副業で始める前はプログラミングを数ヶ月やっていたんです。

「人工知能の時代が来る!」と思って python の勉強していましたが、数カ月で諦めました。

頑張って自分の生年月日を入力すると、自分が生まれた日の曜日がわかるというソフトが作れたんですが、「それでどうするの」って心から思いました。

そしてすぐ後に youtube を始めたら今に至るので、こっちの方が自分に向いていたみたいです。

ストック型の仕事は指数関数的に収益が増えていく

これは本当に覚えておいてほしい話です。これに気づいていないだけで、いつまでたっても苦労してしまう人が本当に結構いるんですよ。

仕事には『売り切りの仕事』と『ストック型の仕事』があります。

まず『売り切りの仕事』とは、時給で働くアルバイトが代表的です。

自分という『労働力』と『時間』を使ってお金を稼ぎます。

また動画編集者やライティングといって仕事もそうで、1つの仕事でいくらといった売り切りの形で仕事があり、比較的安定した収入となるのはメリットです。

しかしその収入はどうしても副業にかけられる時間や労力に依存するため、得られる収入には上限があります。

次にストック型の仕事です。著者のヒトデさんは副業としてブログ運営を始めましたが、このブログというのは記事も収益も積み上がっていく、いわゆるストック型の仕事です。

また同じように youtube も動画を増やしてアーカイブに残していくので、ストック型といえます。

このストック型の仕事がなぜ良いのかというと、それは自分が手を止めても働き続けてくれるからです。

そんなストック型の仕事にもデメリットがあります。

それは最初は収入にならないことです。

どのくらいの収益になるか予想しにくく、また稼ぐまでどうしても時間がかかってしまうのがデメリットなんです。

実際に著者自身も最初は苦労してブログやったのに、最初の3ヶ月間は収入ゼロで毎日3時間、3か月もの間ただ働きだったそうです。

そして4ヶ月目になって、ようやく1万円を稼ぐことができたそうです。

でもストック型の仕事は最初の1万円までが大変なんですが、その後はどんどん楽になってきます。

多少ぶれはありますが、 PDCAをきちんと回しながら地道に続けていけば、収益は上限なく上がっていくんです。

著者のヒトデさんはブログを続けて、1年後には月100万円を超え、最高月収の月1000万円が稼げるようになったんです。

でも収入がなくてもやり続けたからこそ、今の成功があるのです。

終わりに

ここまでを簡単にまとめます。

  1. お金を生み出す時間生成術
    • 目標に対して必要な時間を設定
    • 辞めることリストを作成
  2. 自分にあった副業の見つけ方
    • どんな副業があるのか
    • どんな副業に興味があるのか
    • とりあえずやってみる
  3. ストック型の仕事は指数関数的に収益が増えていく
    • ストック型の仕事は常に意識したほうがいい

実はヒトデさんはyoutubeチャンネルもやっていて、それが『ヒトデせいやチャンネル』です。

このチャンネルはビジネスについてやお金に関して発信しているんですが、このチャンネルで今回紹介した本の出版について語った動画があるんです。

その動画で本を出すことについて熱い思いをヒトデさん自身が語ってるんですよね。

それはぜひ見て欲しいと思います。また本書を気になった人はぜひポチってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました