免疫力を高めればウィルスだって怖くない!主婦の友社『すぐわかる免疫力の高め方』を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

今回は主婦の友社から出版されている著書『免疫力の高め方について』を紹介していきたいと思います。

免疫ってここ最近、新型コロナウイルスの影響で注目されてますよね。

免疫力が高まればガンなど悪い病気にもなりませんし、風邪などのウイルスにもかかりにくくなります。

今回は明日からできる免疫力を高める方法を3つ紹介していきます。

免疫力を上げる食事

あなたの体は当然ながら食べたもので作られています。だからあなたが何を食べたのかによって、免疫力は変わってきます。

まず基本的なことをお伝えしたいのですが、一番大切なのは色々な食材をバランスよく食べることです。

「この食材が免疫を高めるからいっぱい食べる!」というのは間違いなのでやめましょう。

そしてもう1つ重要なことは、良質なタンパク質やアミノ酸を摂取することです。

免疫細胞を強化するためには、良質なアミノ酸が必須です。

卵やお肉、大豆や魚は良質なタンパク質やアミノ酸が含まれているので、バランスよく食べるようにしましょう。

ここからは4種類の免疫力を高める食材を紹介していきます。

きのこ

1つ目はキノコです。キノコにはβグルカンという免疫細胞を高める成分が含まれています。

椎茸、しめじ、なめこ、舞茸など何でも大丈夫です。1日1回きのこ料理を食べるようにしましょう。

海藻

2つ目は海藻です。海藻って結構ヌメヌメしますよね。実はあのヌメヌメは腸内細菌をキレイにして腸の免疫を高める作用があります。

もずく、こんぶ、わかめ、オクラ、ひじき、めかぶなど、これらの海藻を食べるようにしましょう。

活性酸素を取り除く効果の高い食品

3つ目は活性酸素を取り除く効果の高い食品です。活性酸素はガンや生活習慣病、また老化の原因になることが分かっています。

にんにく、里芋、さつまいも、ごぼう、れんこんなどの食材が有効であって、中でもニンニクはアメリカの国立ガン研究所でがんを予防する食べ物の一番手として認められています。ぜひ覚えておきましょう!

発酵食品

4つ目は発酵食品です。発酵食品には乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が多く、腸内の善玉菌を増やし免疫力を高める効果があります。

納豆やヨーグルト、漬物などを食べるようにしましょう。

あくまでもこれらの食材をバランスよく食べることが、免疫力を高める効果があります。

明日から是非実践してみてください。

免疫力を上げるのは質の良い睡眠

免疫力を上げるのに重要なのは、自律神経のバランスを整えることです。

睡眠中は体がリラックスしている状態であり、自律神経である副交感神経が最も活発に働いている時間です。

だから睡眠時間の減少は免疫力の低下につながります。あなたも仕事が忙しくて睡眠不足になったりすると、風邪をひいたりしたことありませんか?

まさにそれこそ睡眠不足により免疫力が低下している状態だということです。

免疫を高める睡眠のコツは大きく分けて4つです。

深夜0時から3時の間はなるべく寝るようにする

この時間帯は成長ホルモンが分泌され、傷ついた細胞を修復して新しい免疫細胞を作っています。

夜更かしをせず、この時間帯は寝ているように生活習慣を整えましょう。

寝る前に温めた牛乳を1杯飲む

温かいものを飲んで体温を上げ、ぐっすり寝れば免疫力はアップするそうです。

枕の高さを最適にする

具体的には後頭部が3センチ、首の高さが8センチになるような枕を用意しましょう。

この高さだと気道が確保されやすくなり、呼吸がしやすく良質な睡眠が取れるようになります。

カーテンの色を青色にする

青色は気持ちを静めてリラックスができる色です。

寝室のカーテンなど眠るときに目に付くものを青色にすることで、快眠できる環境を作るようにしましょう。

笑うことで免疫力がアップする

『病は気から』とよく言いますが、人間は悲しいことや辛いことがあると免疫力が低下し、病気に対する抵抗力が弱まることが様々な研究で確認されています。

そして実は笑うことも免疫力に関わっていることが知られています。

1999年にイギリスの学会で発表された『笑いと免疫力の関係』について調べた実験があるので、それを紹介します。

実験では健康な大学生達に高圧酸素室に入ってもらい、一人一人カプセルホテルのような狭い空間に入ってもらいます。

そこで1つのグループにはただ横になって過ごしてもらい、もう1つのグループにはお笑い番組を見て一定時間過ごしてもらいます。

その後、被験者のナチュラルキラー細胞の量を調べると、お笑い番組を見て過ごした被験者の方がナチュラルキラー細胞が多くなっていることが分かったんです。

このナチュラルキラー細胞というのは、体内で発生したがん細胞を即座に攻撃する働きを持っており、免疫機能に大きく関わっています。

このようにナチュラルキラー細胞は『笑うこと』など感情の影響を受けやすい性質があり、嬉しいときに活性化します。

つまり笑うことは免疫力を高める効果があるんです!

このようにストレスがなくて笑うことが多い生活習慣が、免疫力を高めることにつながります。

私が読んでいて思ったのは、最近新型ウイルスとかの影響で暗いニュースが続いているじゃないですか?

それ見るたびに暗い気分になるし、さらに景気も悪くなっていて先のこと考えるとみんな不安だと思うんですよね。

でも同時に、この不安な気持ちが一番免疫力を下げている原因だと思うんです。

だから私は今できること、やれることだけをやって、それ以上の不安は考えないようにしています。

まだ起きていないことを考えて不安になっていても、免疫力は下がるしテンションも下がると、ネガティブになることに良いことなんて1つもありません。

極論この記事で伝えたいことは、暗いこと考えずとにかく気持ちを前向きにして過ごそうということです。

終わりに

これまで3つのお話をしてきました。

  1. 免疫力を高める食材について。バランス良く食べるのが基本。卵や肉など良質なタンパク質、キノコ、海藻、活性酸素を取り除くニンニクなどの食材、納豆やヨーグルトなどの発酵食品を食べる。
  2. 免疫力を高めるのは質の良い睡眠である。深夜0時から3時は寝ている時間帯にする。寝室は青を多くして、枕の高さを調節する。
  3. 笑うことで免疫力はアップする。不安でいればいるほどストレスは溜まり、免疫力は低下する。たくさん笑ってポジティブに過ごすことで免疫力は高まる。

これでこの本についてのお話は以上なんですが、この本は免疫力が上がる料理のレシピとか、近くでできるマッサージやストレッチなど、どちらかというと主婦の方向けに書かれている本です。

個人的にはあまり読まないジャンルの本だったので、とても新鮮でした。

あとを免疫のメカニズムについても詳しく書いてあるので、とても勉強になります。

興味がある方はぜひこの本を読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました