インドネシア株は長期的に急上昇する!?あなたのポートフォリオに組み込むべき理由とは?

スポンサーリンク

高橋ダンが、インドネシア株へ投資することの必要性を解説しました。「なぜ?どうやって投資するの?」その答えを…まるっと要約!

インドネシア株価、長期的に急上昇する!新興国投資は必要です
スポンサーリンク

インドネシアってどんな国?

私は2016年から2017年にインドネシアへ行き、ジャカルタに住んで色々なビジネスをした。

そこで感じたことは「もっと早く行けばよかった」ということだ。

インドネシアは1万3千もの大小の島により構成され、島ごとに文化が違う。

また、イスラム教が大多数ということもあり、欧米や日本とは考え方が全く違い、中東のイスラム教とも違うところが面白い。

私がインドネシアがこれからも伸びると考える理由は、「天然資源」「人口動態」「経済面」の3つが強いためである。

豊富な天然資源

インドネシアは天然資源が豊富で、「石油」や「天然ガス」のみならず、「鉱物資源」にも恵まれている。

人口動態

インドネシアの人口は、現在世界第4位で平均年齢も約30歳と若い。

また、2050年まで人口は増える見通しだ。

経済の展望

GDP成長率

インドネシアのGDPは、25年で約10倍となっている。

2050年には、日本を抜き去り世界第4位となる見込みだ。

インフレ率

インフレ率は、近年2〜3%と安定してきている。

失業率

失業率はコロナ禍で大きく上昇したものの、それ以前は4〜5%と安定していた。

どうやって投資すればいいのか?

インドネシア株式の個別銘柄を買うこともできるが、やはりおすすめはETFだ。ルピア建てETFより、ドル建てETFのほうがいいだろう。

インドネシアの代表的な株価指数である「ジャカルタ総合指数」に連動するETFは2つある。

それは「EIDO」と「IDX」の2つだが、「IDX」は運用資産額が小さすぎるので、投資するなら「EIDO」一択となる。

「EIDO」はドル建てだが、ジャカルタ総合指数と相関係数が高い点が確認できる。

配当利回りは1.26%、管理費用は0.59%と安い。(いずれも2020年12月現在)

私のおすすめは、あなたの長期的ポートフォリオに「EIDO」を組み込み、長期的に保有することだ。

おわりに

インドネシアはものすごい成長を遂げており、それはコロナ後も続くだろう。

日本にいながらにして、将来有望なインドネシア株に投資できることは素晴らしいことだ。

コロナ禍が収まったら、ぜひ飛行機に乗ってインドネシアへ行き、5感でエネルギーを感じ取ってもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました