Takeru『月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活』から学ぶ『すぐに効果が実感できる捨て方』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すぐに効果が実感できる捨て方

「よしミニマリストになろう!」といって5回ぐらい断念している私ですが、物で溢れた部屋を見渡すと、どこから手をつけていいのか分からなくなります。

そんな人におすすめの簡単なやり方を3つお伝えします。

スモールスペースを片付ける

まずスモールスペースというのは、小さい場所空間という意味で、お財布の中やカバンの中がそれにあたります。

この小さな空間というのは不要なものが溜まりやすいですが、簡単に片付けることができます。

ある意味あなたの部屋の縮図みたいなものですから、ここがまず綺麗にならないと部屋を綺麗にするのは不可能です。

言ってしまえば部屋をいきなりミニマリストの部屋みたいにするのは、ドラクエでスライムとか倒さずにいきなり魔王を倒しに行くようなもので瞬殺されます。それはやめましょう。

家の中でよく使う場所を片付ける

もう使わないものや置いておきたくないもの、スペースをとって邪魔なものは必ずあります。

いつも使う場所がすっきりすると、生活の快適さをすぐに実感できるので効果があるんです。

例えばリビングがスッキリすれば、よりリラックスして過ごせます。

寝室がきれいなら、より睡眠の質が上がるかもしれません。

この何気ない日常のストレスが減ることが重要で、それをやるだけで作業にも集中できるようになるんです。

ちなみに私、この本を読んでから部屋の机周りを片付けたら、最高に作業スピードが上がりました。

今まではとにかく本が多かったんですが、本を片付けたらびっくりするぐらいデスクに向かう時間が増えたので、本当にオススメです。

大量にある捨てやすいものから片付ける

一度あなたの部屋を見渡してみて、何が一番多いか考えてみてください。

人によってはそれが洋服だったり化粧品たり、私のように本など色々だと思います。

この中でとにかく『簡単に捨てられるもの』から捨てていき、捨て難いものは後回しでOKです。

この効果は、大量のものがなくなることにより、部屋の雰囲気がガラリと変わることなんです。

それだけ変化を感じ取れるので、効果をものすごく実感できるんです。

また捨てる基準の考え方として、シンプルに『今を使うか、使わないか』で判断するのもアリです。

半年以内に使ったとか、1年以内に使ったがというように期限を決めて、もし使ってなかったら捨てる判断をするのもアリです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました