偶然撮影された鳥肌モノの『奇跡の写真』10選!「こんなことって実際にあるの!?」

スポンサーリンク

今回は偶然撮影された『奇跡の写真』をご紹介したいと思います!

いずれも狙ってできるようなものではなく、まさに天文学的な確率で撮影されたものばかりを集めました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

奇跡の一投

ダーツで的の中心に命中することを『ブルズアイ』 といいますが、この時はもっとすごいことが起りました。

彼女の放ったダーツが、蚊を仕留めたのです。

将来の花嫁

とある中国人夫婦が、ある日何気なく夫の子供の頃の写真を2人で眺めていました。

そのとき妻が、写真に写る見覚えのある顔を見つけました。

その写真は夫が14歳の時に訪れた仏像が有名な観光地で撮ったもので、なんとその写真に写り込んでいたのは赤いコートを着ている妻の母親だったのです。

夫婦は目を疑い、確認のため妻のお母さんに当時の写真を探してもらいました。

すると全く同じコートを着た母の写真があったのです。

さらに、この夫婦は同じツアーで同じバスを利用していたことも明らかになりました。

まさか夫はすぐ後ろに、将来の妻がいるとは思いもしなかったでしょう。

弾丸を貫く弾丸

これは1915年頃の『ガリポリの戦い』で起きた奇跡です。

銃撃戦の中で、なんと2つの弾丸が空中でぶつかり合ったのです。

マヌケなハエ

一見どこにでもあるようなサボテンですが、よく見るとハエが突き刺さっています。

ハエは飛翔能力が高いと言われていますが、きっとこのハエはよそ見をしていたのでしょう。

未来のパイロット

彼は子供のとき、父親と祖父と一緒に航空ショーに連れて行ってもらいました。

彼は OH58というヘリコプターに乗っている写真を撮ってもらい、彼は「いつかパイロットになりたい!」という夢を抱きます。

そして彼は大人になり、夢を実現しパイロットになります。

それだけでもすごいのに、ある日、彼は20年前に航空ショーに行ったことを思い出します。

まさかと思い、昔の写真を探したところ、当時と全く同じヘリコプターに座っている自分の写真を見つけたのです。

リアルな図鑑

彼はこの日、蝶々の図鑑を見ていたら、全く同じ種類の蝶が写真の上に止まりました。

ハトのフン

ごく普通の秋の日に、非常に素晴らしい発見がありました。

お分かりのように、これは鳩のフンです。

しかしよーく見ると、鳩の顔になっています。

巨大フラミンゴ

この写真はフラミンゴの群れを撮影したものです。

なんど空から見ると、巨大なフラミンゴの姿になっていました!

片耳あげる

この車のオーナーは、ナンバープレートを自分の好きな文字と番号にしました。

それは『1EAR UP(片耳あげる)』です。

そして車中には、片耳を上げた犬がいました。

この犬と車を見た人は、驚いたに違いありません。

2匹のトンボ

トンボのタトゥーが描かれた足に、ほぼ同じ大きさのトンボが止まりました。

きっと仲間だと勘違いしたのでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

奇跡的な瞬間に立ち会えることはあるかもしれませんが、その瞬間を写真に収めるのは難しいものです。

あなたにもそんな瞬間が訪れることを祈っています。

最期までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました