【要約あり】天才脳科学者・苫米地英人のおすすめ著作7選『2021最新版』解説記事を見て比較しよう!

スポンサーリンク

今回は、苫米地英人さんの著書を全て読破している私がオススメする7作品を紹介します。

苫米地英人さんといえば、カーネギーメロン大学大学院計算言語学研究博士課程で、日本人としては初の計算言語学の博士号を取得したまさに天才で、起業家としても多くのビジネスを成功させています。

そんな苫米地英人さんの著書には、人生を一変させるような情報が詰まっています。

できそうなもの何か1つでもアナタの生活に取り入れ、人生をより良いものにしていきましょう!

今回もそれぞれの作品ごとに、要約記事を作りました。

立ち読みする感覚で試し読みし、気になった作品はぜひ実際に手にとってみてください。

スポンサーリンク

ビジネスで圧勝できる脳科学

10億円を稼ぎだす天才脳科学者、苫米地英人が実践するビジネス成功法!

社畜を卒業し、会社ストレスから開放されよう!

仕事の質が劇的にUPする脳の作り方!

ビジネスに役立つ脳科学の『理論・実践・応用』を3ステップで分かりやすく解説します。

思考停止という病

思考停止と言われて、何を思い浮かべますか?

「私は思考停止などしていない!いつも考えているよ」と思っていませんか?

それは思考の定義を勘違いしている可能性があります。

思考は2つのレベルで見ることができ、1つは『物理的な脳の活動』で、もう1つは『創造的な問題解決活動』です。
前者の場合、全ての人は思考停止していません。

脳死状態出ない限り、常に脳は働き続けているからです。
一方、後者はどうでしょうか?
『創造的な問題解決活動』とは、クリアイティブな思考を意味します。

問題なのは、日本人のほとんどが『創造的な問題解決活動』を放棄して生きていることです。

本書では『創造的な問題解決活動』について、思考停止とはどういう状態か?そして思考停止しないためにはどのようにすれば良いのか?を解説します。

全速脳〜脳は鍛えると100倍加速する

「もっと効率よく仕事できたら良いのにな…」

「一度に複数の仕事を、パソコンみたく処理できたら早いのに…」

こう思う人は多くいると思います。
脳が本来の機能を果たせば、仕事の処理能力を向上することができます。

本書では、1つのことをより速く処理する『クロックサイクルを高める方法』と、複数のことを同時並行で処理する『並列度を高める方法』を組み合わせることで、思考スピードを上げる手段とそのトレーニング方法を紹介しています。

日本を捨てよ

本書は『日本論』をテーマとする作品です。
日本や日本人という枠組みの中にいると、ずっと今のままで変わることはできません。

戦後から現在まで、日本人に忍び寄る閉塞感。

考えることすらやめてしまいたくなるような無力感。
日本に課題は山積みなのに、結論はいつも先送りの政治と官僚。
そして、増加の一途をたどる税金負担や社会保険負担。
そんな日本を生き抜く方法を、本書で学ぼう!

まずは、「信じる」ことをやめなさい

信じる者は救われないと苫米地英人が唱える全く新しい幸福論!

強いリーダーにすがってしまう理由は何か?
なぜ、マインドコントロールされるのか?
人が神に救いを求める理由は?
現代を生き抜くために、知っておくべき大切なことが詰まった一冊です。
そして脳科学から導き出した、人を操る『サイン』の正体を暴露します!

金持ち脳~捨てることから幸せは始まる~

そもそも金持ちとは何か?

金持ちと貧乏の違いは何か?

金持ち洗脳とは?

そして金持ち洗脳から立ち直る方法は何か?

知らず知らずの間に私達の中に埋め込まれた社会の洗脳から解き放ち、本当に幸せな金持ち脳になる方法を苫米地英人が指南します。

Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれる 

額に汗して働き、給料で株をやってるようじゃお金持ちにはなれません。

本書は全く新しい視点で、私達がお金持ちになる方法を教えてくれます。

自分の生命時間を売ることはお金になりませんし、愚かな行為です。

売るべきはニーズや問題の解決策です。

それを見つけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました