一風変わった頭痛薬『塗るズッキノン』をご紹介!ロキソニンSとの組み合わせがオススメ!

ツイッターで話題沸騰

ツイッターでバズり、一躍トレンド入りしたこちらのツイートですが、皆さん『ズッキノン』をご存知ですか?

私は以前から愛用していますので、ぜひ皆さんにご紹介したいと思います!

塗る頭痛薬!?

『塗るズッキノン軟膏 15g』は、頭痛や肩こりを塗って治す、軟膏タイプのお薬です。

この商品はちょっと変わった薬で、頭痛がしたときに『こめかみ』『肩』『首の付け根』『首全体』に塗って、頭痛を解消する薬です。

肩・首すじに塗ることで血行を促進し、筋肉の緊張をやわらぐことで、頭痛を解消します。

使用感は?

軟膏というよりもクリームのような感じで、少し固い塗り心地です。

ベトつきが少しあり、多めに塗ると白く残ってしまうので、少なめに塗ったほうがいいでしょう。

メントールの匂いはかなり強烈なので、塗りすぎ注意です!

しかし、このメントールがスッキリ爽快な塗り心地なので、私は好きですね。

本当に効くの?

本当に効くかどうか、皆さん気になるところだと思います。

こればかりは個人差があるので、やはり試してみるしかありません。

私は慢性的な偏頭痛持ちで、バファリンからロキソニンまで様々な市販薬を試してきました。

私が、市販の頭痛薬で一番効いたと思うのは『ロキソニンS』です。

でも頭痛薬を日常的に服用するのは良くないという本を読み、それ以来、できるだけ薬に頼らない頭痛解消法を探していました。

その答えがこの『塗るズッキノン』です。

私の場合は『塗るズッキノン』の効果は抜群で、頭痛を感じたらバッグから取り出し、首筋に塗っています。

大体はこの『塗るズッキノン』で頭痛を解消できますが、どうしようもないときは『ロキソニンS』を使っています。

この使い分けで、『ロキソニンS』を服用する回数はずっと減ったので、健康面でも経済面でもいい事だらけです。

頭痛薬って買い続けると、地味に家計に厳しいですからね…。

というわけで『塗るズッキノン』ぜひお試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました